驚くべき効能を持つバラの気品あふれる姿を窓辺いっぱいに…「アントス」

アントス

梅雨に入ると、ついつい紫陽花に目がいくので忘れがちですが、5月~6月はとても美しくバラが華やぐ季節です。日本全国のローズガーデンには既にたくさんの人が来園し、多くのバラに魅了されたことでしょう。女性ホルモンを活性化する花としても知られています。

アントス

「美の女神ヴィーナスの花」といわれる、バラの基本的な花言葉は「愛と美」とのこと。いやいや書いているだけで体温が上がってきそうですね。しかしながら、バラは色によって花言葉が違うようです。

  • 赤いバラは…「情熱・あなたを愛する」
  • ピンクのバラは…「愛を誓います」「かわいい人」
  • 白いバラは…「尊敬」「清純」「素朴」
  • 黄色いバラは…「友情」「嫉妬」「薄れゆく愛」
  • オレンジのバラは…「無邪気」「信頼」「絆」
  • ベージュのバラは…「成熟した愛」
  • グリーンのバラは…「穏やか」「希望」
  • 紫のバラは…「誇り」「気品」「王座」
  • 青いバラは…「神の祝福」「奇跡」「夢がかなう」
  • 黒赤色のバラは…「憎悪」「恨み」

などなどです。

なるほど、やはり、告白やプロポーズには赤、もしくはピンクのバラが良いのですね。

アントス1

そして、間違っても黒赤色のバラを贈ってはいけないということ。また、黄色いバラは告白向きではありませんが、友人や、よきライバルならば良いかもしれません。日本では父の日に贈られる花としても知られていますね。

そして…もちろんバラが持つすごさは「愛を表現する力」だけでありません。

人間はストレスを与えられると、「コレチゾール」というストレスホルモンを出してカラダを調節し守ろうとします。このホルモンは増えすぎても、減り過ぎても悪影響があり、ひどい場合は難病にまで発展してしまうのだとか。しかし、どうしても、ストレス過多になるとこのホルモンが大量に分泌してしまいます。まあ、多少のストレスがないと人間は逆にバランスが悪くなるらしいのですが、やはり、多大なストレスは百害あって一利なし。

アントスイメージ

しかし、ここでバラが登場するんですよ!

大手化粧品会社の研究によれば、ストレスを与えられた人がバラの香りを嗅ぐことで、このストレスホルモン「コレチゾール」の分泌を抑えることが確認できたそうなんです。つまり、多くの場で語られているバラの香りの「癒し効果」には、科学的な根拠があったということ。実は、これ、ずいぶん前に新聞に載った話なんですよ。ご存知でしたか?

アントスイメージ

ちなみに、バラの花の香りは、女性の生殖器の働きや血液循環を良くして、毛細血管や胃の状態にまで好影響を及ぼすのだとか。カラダの巡りや働きを良くして、ストレスホルモンを減らしてくれるのですから、バラの花の香りが心地よいわけです。

でも、それだけではありません。

バラの香りが記憶力の向上に役立つという内容が、リューベック大学(ドイツ)の研究チームにより著名な学術誌「サイエンス」に掲載されたそうです。簡単に書くと、バラの花の香りを嗅ぎながら学習(記憶)した内容が、就寝中に再度、無意識に嗅いだバラの花の香りによって、「記憶に定着した」「呼び起こされた」などの理由で記憶力が向上したのだとか。MRI装置を使った分析では、バラの花の香りが、記憶をつかさどる脳の海馬部分を活発にさせたことも明らかにしています。

すごいですね、こうなるとバラは、目下勉強中のお子さんたちにも効能をもたらすということです。

アントスイメージ

また、その美しい姿と香りだけではなく、それを口に入れることでも恩恵があります。ローズヒップという真っ赤なハーブティーがありますが、これはバラの実のお茶なんです。ローズヒップティーは豊富なビタミンCとミネラル、しかも、カラダの錆びや老いから守ってくれるβ-カロテンやリコピンを含んでいるために、カラダの健康と美容にとても役立ちます。

アントスイメージ

また、ハーブティーのほかに、食用バラも楽しむことができるんですよ。栄養豊富で、加齢臭や口臭予防にも良いそうですから、その効能はとどまるところを知りません。

いかがでしょう?各地で行われている「バラのフェスティバル」に行きたくなったのではないでしょうか。もしくは、お出掛け帰りに花屋さんに並ぶ「バラの花」の前で立ち止まってしまうかもしれませんね。

それに、生花が手に入らなくても、バラをつかった「香水」や「ルームフレグランス」、「精油(エッセンシャルオイル)」もありますし、体臭や口臭に特化した「ローズサプリメント」もあるので、あらゆる方法で香りの効能は得ることができます。(※ただし、バラの精油(エッセンシャルオイル)は妊娠中は使用してはいけないなどの禁忌事項があるので、必ずご購入先か、専門家にご確認を。)

アントスイメージ

でも、ここで知って欲しいのは、バラは女性のためだけのものではないということです。

先に、バラの香りは女性ホルモンの活性化に役立つと書きましたが、基本は人間の生体バランスを整えるということなので、男性が嗅げば男性ホルモンを整えられるそうです。また、血液循環が良くなるとも書きましたが、これは、男性が歳を重ねると気になる「薄毛」にも効果を発揮するはず。また、加齢臭にしても、記憶力が良くなることにおいても、男性の社会生活において大いに役立つ効能ではありませんか。また、女性ホルモンや生殖器を活性化する効果で、女性が瑞々しくセクシーになるならば、男性だって万々歳ですよね。

アントスイメージ

このように、バラの香りの多大な効能をお伝えしてきましたが…

レモンや梅干しを見るとカラダが反応して口の中が酸っぱくなるように、人間には条件反射があるので、その香りで癒された経験があれば、バラの写真や絵をみることでもカラダが勝手に反応してくれるという効果が期待されます。なので、ビジュアル的にバラの花をインテリアに取り入れることも、美容と健康につながると考えて良いのではないでしょうか。

アントスイメージ

しかしながら、通販でカーテン選びをする際にバラのモチーフをチョイスしようとすると、多くがロマンティック過ぎるテイストではありませんか?よく目にするキャッチコピーは「大人のためのロマンティック」であるとか、「プリンセス系インテリア」「姫系雑貨」というもの。あらら、これでは男性の入り込む余地がありませんね…。私自身が女性であっても、女性濃度が高すぎると、そこに踏み込むのを躊躇してしまうくらいですから。

もしも、「バラ」のインテリアを取り入れたいけれど、家族が暮らす家には難しいなあ…と、感じているとしたら、カーテンじゅうたん王国の「アントス」なら、バラの”甘さ”ではなく、シックでエレガントな魅力にあふれているのでおススメできます。

とても落ち着いた雰囲気なので、幅広い年齢層のお部屋に馴染んでくれるはずですよ。

アントス

アントス」には、「誇り・気品・王座」という花言葉を持つ紫色のバラが描かれた「アントス パープル」と、「成熟した愛」という花言葉を持つベージュのバラが描かれた「アントス ベージュ」があります。

アントス

少しレトロな雰囲気があり、まるで、高貴な人々が集う洋館のインテリアような上品な佇まい。このカーテンがかけられたお部屋に入ると、振る舞いまでもがエレガントになりそうです。

アントス

カーテンじゅうたん王国の「アントス」は遮光1級なので、お部屋で過ごす人のプライベートを守ってくれます。また、丈夫で高密度な生地のしっかりとした手持ち感は、毎度のカーテン開け閉めで実感できるはずです。

アントス

ナチュラル感のある生地の表面が、ローズガーデンから吹いてきたかのような自然の風を感じさせてくれます。また、遮熱・断熱機能がついているので、暑い季節には外気の熱を遮り、寒い冬には部屋の暖かさを逃しません。

アントス

高級芯地が貼られたヒダ山は、誇りとプライドを持って真っ直ぐに整列し、余裕たっぷりの裾折り返しと共に、気品あふれるカーテンウェイブをつくります。

アントス

見えない部分も真っ直ぐで丁寧な縫製であることはカーテンじゅうたん王国のしるし。是非、確かめてくださいね。

また、カーテンじゅうたん王国のカーテンは、すべて洗えるカーテン。店舗や通販で洗えるカーテンをご購入の際は、こちらの「お手入れ方法」のページに、カーテンをお洗濯するコツを紹介していますので、ご参考にしてください。

そして、気品あふれる「アントス」には、少しナチュラルなボイルカーテン「ビエント」なんていかかでしょう。

ビエント

アントス」と「ビエント」をコーディネートしたお部屋でアフタヌーンティーをいただいたら、まるでローズガーデンのカフェテラスに訪れた気分になれるかも。

また、2倍ヒダの「ビエント」が「アントス」の優雅さに、やさしくゴージャスな雰囲気をプラスしてくれます。

ビエント

おまけに 「ビエント」は、透けにくくて、遮熱・断熱・防炎・UVカット機能が施された万能カーテン。もちろんご家庭で洗えるカーテンです。

 

各地のバラのイベントは、まだまだ真っ只中のようですよ。

ローズガーデンの賑わいに負けず、お家の窓も素敵なバラで彩ってくださいね。

 

是非お試しあれ。

カーテン選びコンシェルジュでした。