ボタニカルデザインでくつろげる部屋に「エタミーヌ」

エタミーヌ

草木などの自然を視界に入れると、脳の緊張をほぐし心身をリラックスさせてくれるそうです。また、アメリカのある研究所が90年代に行った調査によれば、窓から殺風景な景色しか見えない家の人よりも、草木や花が見える家の人の方が、集中力を高めることがわかったとのこと。つまり、自然を目にするだけで心身のストレスを軽減し、脳が活性化されてしまうそうなのです。

エタミーヌイメージ

気持ち良くて心身が元気になれるなら、「住む場所は自然が多いところに限る」と多くの人が考えますよね。しかし、住む場所は必ずしも希望が全て叶うものではなく、尚且つ、勝手に周囲の状況が変わってしまうことがあります。

 

せっかく自然あふれる景観を窓から眺められる家に住んだのに、ある日、家の前で工事を始めたと思ったら、いきなり景色を全て遮断するような背の高いビルが建ってしまった!…なんてことも。

エタミーヌイメージ

いやいや、もちろん写真のような巨大高層ビルはよほどの大都会じゃなければ建ちませんけどね(笑)。しかし、住んでいる人のイメージとしては、これぐらい遮断されてしまうような衝撃があるわけです。

 

毎年、ベランダから見える駅伝をお正月の楽しみにしていた老夫婦が、家の目の前に建ってしまった建物のせいで学生たちが走行する道路が寸分も見えなくなり、楽しみを奪われてしまったというエピソードもあります。

エタミーヌイメージ

あ~あ…本当にガックリですよね…。

まあ、そのように、住居は不動であるけれど全ての物事は変わりゆくので、何が起こるかわからない現状がそこにあります。だからこそ、家のなかは快適に過ごしたいもの。よって、窓を彩り、窓を覆うカーテン選びはとても重要です。

 

ちなみに、人間は好きな物を食べるとドーパミンという物質を脳内に分泌させます。これは、人の多幸感を高める物質ですが、実は現物じゃなくても“好きな物の写真”を見るだけで、この物質は分泌されるのだとか。

エタミーヌイメージ

多分、甘いモノ好きさんは、この写真でドバっとドーパミンを分泌させるはず。

 

つまり、カーテンとはいえど、無機質なカーテンよりも、自然な雰囲気のカーテンの方が人をリラックスさせてくれる効果が期待できるということです。もちろん、草木や花の柄が描かれていればいいというわけではありません。

まずは、それが心を落ち着かせるような色柄である必要があります。しかし、だからといって単に無難なカーテン選びをしてしまうと、喜びのない空間が出来あがってしまうことに。

 

だからこそ、カーテンじゅうたん王国の「エタミーヌ」に人気が集まるというわけです。

エタミーヌ

カーテンじゅうたん王国の「エタミーヌ」は、目を刺激しない色合いを用いた一見変哲のないドレープカーテンですが、植物のモチーフ(ボタニカルデザイン)をシルエットで描き、実の部分に古くから“高貴な色”と言われるパープルを施すことで、ほんの少し洒落た個性をプラスしています。

エタミーヌ

尚且つ、ナチュラルな雰囲気を持つ素材が植物のモチーフに良くマッチして、存在感をグンと高めています。

人に例えると、「一見、優しい癒し系なので一緒に居るとリラックスできるけど、実は存在感があってお洒落な人」

と、いったところでしょうか。

エタミーヌ

どんな部屋にも馴染むリラックスカラーのグリーンと、

 

エタミーヌ

すこしモダンを感じるブラウンという、

それぞれに魅力を持つ2色のカラーが展開されているので、カーテン選びの際にはついつい迷ってしまうかもしれません。長く付き合うカーテンなので、よく吟味してくださいね。うーん、なんだか結婚相手のことを書いているかのような気分になってまいりました。

エタミーヌ

いずれにせよ、カーテンじゅうたん王国の通販ならば安心して結婚相手を…じゃなくて、安心してカーテン選びが可能です。他の通販商品と見比べたときにわかる一目瞭然の違いは、やはり、その質の高さ。

適度な厚みを持った質の良い丈夫な生地と、真っ直ぐ正確に縫われた縫製。カーテンじゅうたん王国の既成カーテンは、ミミの折り返しが3重で、裾の折り返しが10cmなので、その見栄えはほぼ高級感あふれるオーダーカーテン。

エタミーヌ

実際、お部屋にかけてみると、改めて優雅なシルエットに満足できるはずです。

エタミーヌ

その理由は、丈夫で目地が細かい高級芯地を施した、カーテン上部ギャザーのヒダ山がまっすぐ正面を向いているから。それによって、激安カーテンにありがちなカーテンのシルエットが“よれる”事態を引き起こさないのです。しかも、ご家庭でお洗濯OKなウォッシャブル。

ちなみに、「エタミーヌ(étamine)」とは、花の“おしべ”を意味するようです。

 

気が利いて癒し系、しかも質が高くお洒落な彼氏…じゃなかった、カーテン「エタミーヌ」。親しみやすいグリーン君と、少しモダンなブラウン君。どちらがお好みですか?

 

カーテン選びコンシェルジュでした。