住んでいる人をアーティストにしてくれる安心感「プレステージ」

プレステージ

以前は専門家や企業側がトレンドを発信していましたが、今では、ブログやSNS、動画配信サイトの普及で、消費者側からトレンドを発信することが多くなりました。ライフスタイルを楽しみながら、それをネットで公開し有名になった奥様たちをテレビの情報番組でよく見かけるのは、まさにその世相をあらわしていると感じます。

ライフスタイルを楽しむということは、「衣食住」を楽しむということ。

ファッションだけではなく、インテリアや食卓など生活の隅々に、その人のこだわりエッセンスをふりかける楽しさは、まるで、自分の宝箱(お家)に最高のお気に入りだけを詰め込んでいくようなものなのでしょう。

しかし、いまの世の中ゆとりがあって、景気回復を実感できている人はごく僅か。それゆえに、「生活するだけで精いっぱいなんだから、悠長にライフスタイルを楽しむなんて無理」と考える人も多いかもしれません。もちろん、お金をかければ、いくらでも豪華なライフスタイルが手に入りますよね。

プレステージイメージ

でも、そのモノサシはあくまでも”豪華さ”であり、楽しさや、その人が嬉しくなるような”おしゃれ感”とはベクトル(方向性や目指すものなど)が違うかもしれません。低予算でつくられた映画でも高い評価を受け、爆発的な大ヒットになるケースがあるように、低価格のもの、身近なものを使って、他者を魅了するほど素敵なインテリアを楽しんでいる方はたくさん存在しますから。

ちょっと見回してみると、リーズナブルでありながらアイデアとセンスにあふれたインテリアの楽しみ方はたくさんありますよ。

例えば、100円ショップで手に入るようなマグネットで冷蔵庫にデコレーションしたり…

プレステージイメージ

家にあるシーリングライト(天井に直接取り付ける照明))や、ダウンライト(天井に埋め込まれた照明)のまわり、もしくはペンダントライト(コードやチェーンで天井から吊り下げる照明)の周辺をビーズなどで飾り、オリジナルのミニシャンデリアにしてしまったり…

プレステージイメージ

ウォールステッカー(インテリアシール)を壁や窓に貼れば、お金をかけず手軽に新しい空間をつくり出せます。

プレステージイメージ

余り布でつくるヨーヨーキルトもエコでリーズナブル。丸い色とりどりのヨーヨーキルトが連なりパネルカーテン状になったものを、シンプルな白いレースカーテンに重ねて窓辺にかけるだけで、まるでヨーロッパのハンドメイドなインテリアに。

もちろん、窓辺ならグリーンを置くだけでもグッと印象が変わりますよね。

プレステージイメージ

最近では、加工された一枚の紙を”壁掛け鉢”のように立体的に折り、粘着シールで窓ガラスに貼り付けることのできる「貼プランター」なんてものも登場しているようです。「貼プランター」はアイデアに溢れデザイン性が高いのに、「紙」で出来たものなので、とてもリーズナブル。それに観葉植物を入れて窓を飾れば、おしゃれな癒しの空間が生まれます。

いかがでしょう?リーズナブルにインテリアを楽しむキーワードは、こんなにたくさん。書いている私も、なんだかインテリアをいじり始めたくなりました。

ちなみに…

もともとインテリアが大好き!という人はもちろんですが、新しい家に移り住んだり、家を建てたことでインテリアにハマってしまう女性は非常に多いそうです。自分にも経験がありますが、新しい住まいのインテリアを考えるほど楽しいことはありませんよね。しかし、仕事でなかなかインテリアショップを回る時間がとれなかったので、時間にしばられない通販サイトでの”お気に入り探し”に熱中したものでした。

プレステージイメージ

まっさらな部屋のインテリアは、まず家具の配置を考えてから徐々に細かい部分を充実させていくのではないでしょうか。家具の下に敷くカーペットや、ソファーに置くクッションも家具を決める際に早い段階で準備されているかもしれません。

でも、それより先にプライベートを守るため、先駆けて窓のサイズを測り、カーテン探しを始める必要がありますよね。

しかし、こんなインテリアにしよう…あんなインテリアにしよう…と、いろいろ夢が広がるなか、カーテンに焦点を置くか、それとも、静かに引き立ててくれる存在にするか、迷いを生じさせることがあると思います。何故ならば…

プレステージイメージ

例えば、もしも、気に入ったカーテンが個性的なのに、すでに目星をつけている家具やカーペット、クッションなども強い個性を持つものならば、どちらにするか迷うからです。強い個性を持つものをいくつも部屋に詰め込むと、ゴチャゴチャしたインテリアになってしまうので避けた方が良いですもんね。そうかといって、すこぶる気に入った個性的なカーテンを諦めて、ただただ無難なカーテンを選ぶ気にもならないでしょう…。

もしも、そんな感じのことで頭を悩ませているならば、シンプルだけどシンプルなだけじゃない、住む人のクリエーション(創造)を妨げないカーテンを選んでみてはいかがでしょう。

カーテンじゅうたん王国の「プレステージ」は、ザックリとした二重折りがナチュラルで優しく、それでいて安定感のある無地調カーテン。知的で信頼できる友人のように、しっかり窓辺を守り、お部屋の個性を邪魔しません。

プレステージ

また、カーテンじゅうたん王国の「プレステージ」は、既成カーテンとイージーオーダー対応、しかも11色展開なので、どんな感性にも合わせてくれる頼もしい存在です。カラーは、「アイボリー」「ブルー」「ネイビー」「ローズ」「ブラウン」「ライトブラウン」「ベージュ」「オレンジ」「イエロー」「ライトグリーン」「グリーン」。刺激のない優しい色合いは、カラーセラピーにもなりそうですね。

ちなみに…アイボリー・白系は気分をスッキリさせてくれます。

プレステージ

ブルー系は心を落ち着かせます。

プレステージ

プレステージ

ローズ系は、女性の美と健康に深く影響する女性ホルモンを刺激してくれます。

プレステージ

ブラウン系は安心感を与えてくれます。

プレステージ

プレステージ

プレステージ

グリーン系は癒しを与えてくれます。

プレステージ

プレステージ

オレンジ・イエロー系は気分を明るくしてくれます。

プレステージ

プレステージ

カーテンじゅうたん王国「プレステージ」の長所は、その落ち着いた存在感と癒される色合い、ラフさと上品さを兼ね揃えた、味わいある二重折りの素材感だけではありません。

プレステージ

妥協のない丁寧な縫製が、見えない部分にもしっかりと施され、その仕上がりの強度を高めています。

プレステージ

整列した姿が美しい、高級芯地を貼り丈夫につくられたヒダ山や…

プレステージ

たっぷりとした裾の折り返しは、大らかで規則正しいカーテンウエイブのもとになっています。

プレステージ

そして、カーテンじゅうたん王国の「プレステージ」は、プライベートをしっかり守る遮光1級。加えて、防炎加工もついた安心の機能カーテンです。

また、カーテンじゅうたん王国の商品はすべてご家庭で洗えるカーテン。どうやって洗濯したらいいの?どうやって干すの?と悩んだら、こちらの「お手入れ方法」のページに洗えるカーテンのお洗濯方法を記載していますので、是非ご覧くださいね。

なお、「プレステージ」はイージーオーダーにも対応しているので、窓のサイズに合わせカスタマイズできるカーテンです。イージーオーダー対応のカーテンは他にもたくさん取り揃えておりますので、一度覗いてみてくださいね。

イージー―オーダー

 

お部屋のカーテンは決まりましたか?

他の個性を邪魔せず、自然な佇まいで静かに見守ってくれる「プレステージ」は、住んでいる人をアーティストにさせてくれる、陰の力持ちですよ。是非、会ってみてくださいな。

 

カーテン選びコンシェルジュでした。