お財布と地球がよろこぶベーシックな省エネカーテン「ダリア」

ダリア

日用品や身近な食材の値上がりが相次ぎ、節約しなければ、という気持ちが高まっている人も多いのではないでしょうか。しかし、テレビで拝見するような「カリスマ主婦」さんたちの徹底した節約ぶりを見せつけられると、根性のない私は「ダメだ…到底真似できない…」などと、早々に諦めてしまうという情けない現状があります。

ところが不思議なもので、「節約節約」と思うと窮屈ですが、すべての行動に「省エネ」と銘打ってしまえば、受ける印象も変わります。使っていない電化製品のコンセントをひとつ抜いただけでも、「資源と地球環境の保護に貢献できた」と満足感を得られるからでしょうか。

ダリアイメージ

 

 ◆今日からできる省エネ活動

省エネの定義は、「資源としてのエネルギー消費を減らす」ということ。資源とは、いわゆる限りある石油、石炭、天然ガス、電気、水道などのことです。各家庭が行える省エネは小さなものですが、皆が行うことで大きな力となります。もちろん家計の節約にも多大に影響しますよね。

暑い季節の省エネというと、すぐに思い浮かぶのは”冷房の温度を上げること”ではないでしょうか。ここ数日間で急に気温が上がりましたよね。グラフにするとエアコンの稼働率は、ジェットコースターの急上昇並みに変動していることでしょう。それゆえに、節電の呼びかけも高まるはずです。

ダリアイメージ

(ビールと枝豆の消費も急上昇!)

でも、だからといって、エアコンの効果が無かったため熱中症になり倒れてしまった!なんてことになると省エネどころではなくなりますよね。そのようなこともあり、省エネルギーと日常生活は、うまく折り合いをつけながら、お付き合いしていくことが大切なのです。

ちなみに、経済産業省の外庁、資源エネルギー庁のサイトでは、以下のような家庭の省エネを紹介しています。もう大半はご存知だと思いますが、いま一度確認してみませんか?

  • 夏の冷房、設定温度は28度
  • 冬の暖房、設定温度は20度
  • エアコンは必要な時だけつける
  • エアコンのフィルターは月に1~2度掃除
  • ガス・石油ファンヒーターのフィルター掃除はこまめに
  • 電気カーペットは、部分的にOFFにできる機能を推奨
  • 電気カーペットは断熱マットの上に敷く
  • 照明はこまめに消灯
  • 照明をLEDに取り替える
  • 照明カバーなどをこまめに掃除して明るさを保持
  • テレビはこまめに主電源を消す
  • パソコンを使わない時は電源を切る、もしくは、システムスタンバイにする
  • 消費電力が変わらないのでスクリーンセーバーは使わない
  • 冷蔵庫の周囲に適切な間隔をあける
  • 冬の冷蔵庫の設定温度は弱に
  • 冷蔵庫に物は詰め込み過ぎない
  • 冷蔵庫は無駄な開閉をしない、開いている時間を短くする
  • 使っていない製品は電源のコンセントを抜く
  • 食材の下ごしらえに電子レンジをどんどん利用する
  • 鍋や、やかんは無駄な水滴を拭き取ってから火にかける
  • やかんは、下が丸いものよりも、下が平べったいものが◎
  • 炎の広がりを抑えた効率の良いガスバーナー推奨
  • 食器洗い機は、年間で見ると省エネ
  • お風呂をわかしたら、間隔をあけず入り追い炊きを避ける
  • お風呂のフタはしっかり閉めて保温
  • ガス湯沸かし器の操作パネルはこまめに電源OFF
  • 温水洗浄便座のフタはこまめに閉める
  • 省エネ家電を取り入れる

ちなみに、ダウンライトの上部に断熱材が施工してある場合、熱が溜まってLEDランプの寿命が短くなってしまうのだとか。その場合は、断熱材対応のLEDを取り付けると良いようです。断熱材を使用している場合は、ダウンライトのところに「Sマーク」がついています。

いや~しかし…書き出してみるとたくさんありますね、省エネって。でも、実は、これだけじゃないんです。”お家そのもの”の省エネもあるんですよ。

ダリアイメージ

 

 ◆住まいとインテリアの省エネ

資源エネルギー庁によると、住まいの省エネは、外気に接している床や外壁、天井や屋根を断熱材で隙間なくスッポリ包み込むことが大切だと伝えています。隙間があると、暑い季節には熱が室内に侵入し、寒い季節には熱が室外に逃げてしまうから。それに、結露も発生しやすいそうです。

ところが、断熱性能が高いと万が一熱が入り込んでしまった場合、お部屋のなかに熱がこもりやすくなるのだとか。そのため、断熱性能の高い窓ガラスやサッシにしたり、直射日光が窓から入らないよう、木を植えるといったことが推奨されています。

…あれ?ちょっと雲行きが怪しいですね。断熱材で包み込むだの、植栽だの、断熱効果の高い窓ガラスだの。ちょうど新築や建替えの計画があるならば良いですが、節約どころかお金が結構かかりそうですよ、日用品の値上げだけでも息切れしているのに。

ダリアイメージ

ちなみに以下は、冬にお部屋の暖かさが外に逃げる割合です。(資源エネルギー庁サイトより)

  • 屋根6%
  • 床10%
  • 換気口17%
  • 外壁19%
  • 窓48%

そう、やっぱり窓が一番なんですよね。「窓は開閉するものなんだから当たり前じゃない」と怒られそうですが、逆をいえば夏に熱を入り込ませるのも、やっぱり窓。

ダリアイメージ

つまり、暑い季節も、寒い季節も、窓辺は何かしら対処が必要になるのです。でも、誰もがすぐに、「よっしゃ、じゃあ植栽だ!断熱窓だ!」と対応できるわけでもない。だからこそ、カーテンがとても強い味方になるのです。

 

◆カーテンじゅうたん王国の省エネカーテン

ダリア

省エネカーテンならば、少ない予算で多くの人が簡単に取り入れることができます。しかも、お部屋の雰囲気を好みのままに彩ってくれるのですから、気分を楽しませる効果も兼ね備えていますよね。

もしも通販で省エネカーテンをお探しならば、是非、いろいろ選べるカーテンじゅうたん王国の「省エネカーテン特集」に立ち寄ってみてくださいね。ドレープ厚地カーテンだけではなく、レースカーテンも多数取り揃えています。

そのなかで今回は、省エネ機能が充実し、どんなお部屋にもフィットするベーシックなストライプ柄のカーテン「ダリア」をご紹介します。

ダリア

カラーは森林浴気分をもたらすグリーン

ダリア

涼しげな水辺のようなブルー

ダリア

どんなお部屋にも染まるアイボリー

ダリア

モダンな佇まいのブラウン。全4色です。

ダリア

シャンブレーのように、微妙な色合いの変化や表面感が楽しめる生地は、しっかりとした手持ち感の「遮光2級」。やさしくプライベートを守ります。

ダリア

たっぷりと折られた裾と丁寧で緻密な縫製。高級芯地が貼られ綺麗に並ぶヒダ山、これら全てが、カーテンじゅうたん王国の丈夫で長持ちなカーテンづくりに欠かせません。

ダリア

しかも、「形状記憶」カーテンなのでお洗濯あとも完璧なカーテンウエイブを再現してくれます。そして、それだけではなく、「遮熱」「断熱」という両機能を兼ね備えた省エネカーテンなのです。「遮熱」は太陽の熱をはねのけ、「断熱」は、外気をシャットアウトするだけではなく、寒い季節には内部の熱を外に逃がしません。

そして、この「ダリア」の相棒としてピッタリなのが、カーテンじゅうたん王国のレースカーテン「アネモス アイボリー」。

アネモス

なんとなくトラディショナルな雰囲気もあるヘリンボン柄の、しっかりとしたレースカーテン。

アネモス

もちろん、こちらもドレープ厚地カーテン同様、裾の折り返し巾がたっぷりとられ、表からは見えない部分の縫製も丁寧に仕上げられています。

アネモス

しかし、それだけではありません。

アネモス

外から見えにくい「ミラーカーテン」で、「遮熱」「断熱」、おまけに「黒ずみ防止加工」までもがついている、とても優秀な”省エネ”レースカーテンなのです。花粉もキャッチしてくれるようですよ。

アネモス

そして、もちろん「ダリア」も、「アネモス アイボリー」も、ご家庭の洗濯機で洗えるカーテンです。

 

◆洗えるカーテンのお洗濯方法

カーテンじゅうたん王国のカーテンは、すべて洗えるカーテンです。お家でお洗濯した際にも、カーテンじゅうたん王国のように厳しい品質基準で丈夫につくられたカーテンならば安心ですよ。カーテンのお洗濯はどうしたらいいの?という方は、こちらの「お手入れ方法」をご覧くださいね。

 

◆おしまいに~

ダリアイメージ

「省エネ」は、限りある資源を守りますが、それは地球を守ることでもあります。

昔つくられた映画のなかで想像上の未来だったものが、今では多くのことが現実になっていますよね。人型ロボットの就職や、アンドロイドが対応するホテルフロントのニュースを耳にするなんて、当時は想像もつきませんでした。

それと同じように、地球温暖化が進んだ世界を描いたパニック映画「デイ・アフター・トゥモロー」で起こった、急激な気候変化による氷河期突入の可能性を、地球科学の専門家は伝えています。

ひとりひとりが省エネ意識を持てば、それは、とても大きなチカラになります。お財布と、地球がよろこぶ省エネ生活を送り、パニック映画が決して現実にならないよう、皆で地球を守っていきましょう。

 

カーテン選びコンシェルジュでした。