お部屋を一気に華やいだ空間にしてくれる「コルデラ」

コルデラ

外の暑さを逃れ入ったビルの涼しさに”ホッ”としていたら、秋物を売り始めているアパレルショップを目にして驚愕いたしました。もうすぐ立秋8月8日ですが、9月23日秋分の日までは、まだまだ残暑といわれる季節。しかしながら、9月に入ると徐々に爽やかな気候になり連休も多いことから、結婚式を挙げる人も多いようです。そして、新たな門出の際には、新しいお部屋のインテリア選びが必要になりますね。

 

◆新しい門出のカーテン選び

実は、カップルが結婚して新生活を始めるにあたり、新たに購入するインテリアイテムで一番多いのがカーテンなのだそうです。

もしも近々ご結婚ならば、今の時期は結婚式のことで頭がいっぱいでしょう。しかし、新婚旅行や新居、新居のインテリアだって決めなければいけないのですから、もう大忙しですよね。多くの披露宴では「新郎新婦、初めての共同作業」としてウェディングケーキをカットしますが、それ以前に結婚届を出してるカップルは、既に多くの夫婦共同作業をしているといえます。

コルデライメージ

ちなみに、新婚カップルのカーテン選びのタイミングはご家庭それぞれ。

賃貸はもったいないと考え、新婚からマイホームをご購入するカップルもいらっしゃいますよね。その場合、インテリアコーディネーターさんと一緒に選ぶこともあるようです。もしくは、カーテンは自分達でこだわりたいから、物件の引き渡しが済んだら必要最小限のものをとりあえず設置し、気に入るものが見つかるまで探すという方もいらっしゃいます。壁の色同様に、お部屋の雰囲気をガラッと変えるカーテンですものね。

また、入居ギリギリになってからカーテンの通販サイトで即決!というケースも少なくはありません。その他にも、転勤が多いご夫婦は、その都度リーズナブルなカーテンのなかでお気に入りを選び、ご購入されるようです。

いずれにせよ、夫婦2人が本当に気に入ったカーテンを選ぶことが一番ですよね。また、新たな門出なので、明るい雰囲気をまとったものが良い「気」を運んでくれそうです。

まあ、このように新居やカーテン選びもさることながら、結婚式を決めるのも行うのも本当に大変なことでしょう。

 

◆さまざまな結婚式

世界中を見渡してみると、個性的な結婚式は驚くほどたくさん行われています。新郎新婦がワイヤーで吊るされたまま空中で結婚式を行ったり、2機の飛行機上で愛を誓い合ったり、スクーバダイビングをしているカップルの水中結婚式というのもあります。他にも、バンジージャンプ婚だの、スカイダイビング婚だの、宇宙婚だの、富士山の頂上婚だの…。

コルデライメージ

そんななか、ちょっと面白い結婚式を発見いたしました。

日本愛妻家協会が主催する「キャベチュー」というイベントをご存知でしょうか。これは、日本一のキャベツ出荷量を誇る群馬県吾妻郡嬬恋村の、「男性たちがキャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」というイベントです。次回は2015年9月6日に開催のようですが、既に第10回目なのだそうです。

のどかな風景のなか、「愛してるよ~(夫)」「ハーイ、ありがとう~(妻)」という声が響く、ほのぼのとしたイベントですが、既に国内外のメディアで多く取り上げられています。そのせいもあり、最初は、畑を借りての小さなイベントだったものが、やがて「愛妻の丘」という新名所ができあがり、そこで行われるようになったのだとか。そもそも、”嬬恋村”という地名の由来は、「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が、その地で妻を愛おしんだという故事から名付けられたという話。

そんな場所で、嬬恋村にゆかりのある2人が2012年に挙式を行いました。キャベツ色のウェディングドレスで、キャベツ色のバージンロードを歩き、キャベツのオブジェや、キャベツの出荷に使う段ボールに入った新郎新婦へのキャベツ・メッセージ・カードなど、とにかくキャベツが盛りだくさん。一風変わった結婚式ですが、2人の幸せそうな顔を拝見すると、とても自然に明るい気分になります。

コルデライメージ

そんな珍しい協会の、珍しいイベントに関わる、珍しい結婚式だったことから、その時の様子や、後の2人の様子を今も時折メディアで目にすることがあります。そんな夫婦のご主人がホテル・レストランのシェフであることから、お家のリビングダイニングをレストラン風にアレンジしたようです。チラリと見えるカーテンは、やはりホテル・レストランのような雰囲気のものでした。仲良し夫婦の毎日の食卓であり、また、仲間を呼んで楽しむスペースでもあるそうです。
参考記事 日刊ベリタ(http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201507282121382)

このようにカーテンは、どんなライフスタイルにしたいかでもハッキリと方向性が見えてくるようですね。しかし、この2人がそうであるように、年月を重ねて徐々にお部屋づくりをされるご夫婦が大半とのことです。ライフスタイルは想定するものではなく、つくり上げられるものかもしれません。

ならば、結婚したての気分を、そのままお部屋に連れてくるのも良いですよ。

通販サイトで頭を抱え、カーテン選びをお悩み中ならば、ちょっぴり目線を変えてみてはいかがでしょう?お部屋を華やいだ空間にしてくれるカーテンはいかがですか?

 

◆華やいだ空間をつくる「コルデラ」

コルデラ

カーテンじゅうたん王国の「コルデラ」は、リボンをグラフィカルに描いたカーテン。

コルデラ

リボンのモチーフは人と人の絆を強くするパワーがあるのだとか。恋人同士や結婚した2人の絆を強め、運気をアップしてくれるという言い伝えがあるそうです。リボンをはじめ、てんとう虫、鍵、クロスなど、由緒あるアクセサリーのモチーフとして使われている多くは、そのように運気を上げ、幸せを深めるパワーを持つと信じられています。

コルデラ

カーテンじゅうたん王国の「コルデラ」は、清潔感あふれるブルーと、フェミニンなピンクの2色。

リボン柄やピンク色は、どちらも恋愛運を高めるものなので、「コルデラ」のピンクは女性のお部屋にもおススメです。また、ピンク色は視覚に入れると女性ホルモンの分泌を促すそうですよ。

ブルーは「幸せを呼ぶ色」として知られています。聖母マリアのシンボルカラーでもあるブルーは、結婚にまつわる幸せのアイテム4つの中に含まれる色なので、なんと、ブライダル用の”青いビール”なども存在しています。

また、青色を視覚に入れると脳内に「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されます。このセロトニンは人に幸福感を与え、睡眠にも深いかかわりがあるので、「コルデラ」のブルーは寝室にピッタリです。もちろん、可愛くなり過ぎないエレガントなリボンのモチーフなので、家族でリラックスするリビングにもおススメです。

コルデラ

窓辺にかけるだけで、その部屋を華やいだ空間にしてくれる 「コルデラ」は遮光2級。やさしくプライベートを守ってくれます。

コルデラ

高級芯地が貼られたヒダ山は、その縫製の正確さをあらわすように整列し、惜しみなくたっぷり折りこまれた裾と共に、なめらかな歌声のようなカーテンウェイブをつくります。

コルデラ

そして、その表情豊かな素材感が、リボンのモチーフをよそ行きではない親しみあるものにしてくれます。

コルデラ

このように、ハッキリとした柄が施されている カーテンには、シンプルなレースカーテンがおススメです。

コルデラ

シンプルなレースカーテンを選ぶなら、「カルン」なんていかがでしょう?

カルン

カーテンじゅうたん王国の、洗練されたシンプルなレースカーテン「カルン」は、「透けにくい・遮熱・断熱・防炎」という機能を持つ省エネレースカーテン。

カルン

生地にしっかりとしたボリューム感があるので、安心してお使いいただけますよ。

 

◆洗えるカーテンのお洗濯方法

なお、カーテンじゅうたん王国のカーテンは、すべて洗えるカーテンです。お家でお洗濯した際にも、カーテンじゅうたん王国のように厳しい品質基準で丈夫につくられたカーテンならば安心ですよ。カーテンのお洗濯はどうしたらいいの?という方は、こちらの「お手入れ方法」をご覧ください。

 

いかがでしたか?

お気に入りのカーテンは見つかりましたでしょうか?

色んな種類のカーテンを取り揃えておりますので、どうぞ、お茶でも飲みながら、ゆっくりご覧くださいね。

 

ちなみに、カーテンコンシェルジュは遠い異国で結婚式を挙げました。現地スタッフに「木の陰からのぞいて微笑む」など昔のアイドルのようなポーズで写真を撮らされ、笑いをこらえるのが必死でしたよ。ずいぶん前の話ですが。(笑)

 

カーテン・コンシェルジュでした。