洗練を保ちながら温かみのあるナチュラルモダンを演出してくれる「リプル」

リプル

汗ばむ季節が通り過ぎ、やっと過ごしやすくなったと胸をなでおろすのも束の間、秋は体調を崩しやすいことで知られてます。気温も下がり始めるので、そのような季節を迎えるためにも温かい雰囲気のインテリアに模様替えしてみるのもよいですね。また、季節性の「鬱(うつ)」も増えるという秋だけに、お洒落なインテリアでお部屋を装い、生活に潤いと活力を生むことも大切です。そこで今回は、そんな秋に心地良いインテリアについて考えてみました。

 

◆秋に体調が崩れる理由

リプルイメージ

そもそも、なぜ秋に体調が崩れるのでしょう。

実はそれ、気温の変動だけではなく、夏の疲れの蓄積もあるのだそうです。夏は大量の汗をかき、体の水分やミネラル分を失いがちです。また、汗をかく機能を鈍らせる冷房も容赦なく襲ってきます。そして暑さゆえ、知らず知らずのうち冷たい飲みものや食べ物で内臓に負担をかけていた可能性が高いのです。そんな疲労の蓄積が、秋口にどっと襲ってくるそうですよ。何かに対して必死になっているうちは疲れ知らずですが、事が解決すると、ドッと疲労が襲ってくるという状況と同じようなものでしょうか。

それに加えて秋は空気が乾燥し、気温が下がるので鼻や喉の粘膜の免疫力が低下して、外部からのウィルスや細菌を防ぎにくくなるのだとか。それが秋口に風邪を引きやすい理由なのだそうです。

また、心身はつながっているので体の不調は心にも響きます。原因はハッキリとしないようですが、季節性の「鬱(うつ)」は、日照時間が短くなるから起こるという説が最も多く言われています。それゆえに、朝日を浴びることはとても大切なそうですよ。

リプルイメージ

そんな秋にはホッとするようなインテリアに囲まれて、心身を労わりたいものですね。また、疲れて帰ってもお洒落な家だと気分が上がる!という声をよく聞きます。それなら、無理なくお洒落にまとまるナチュラルモダンなインテリアは便利かもしれません。モノトーン色が強いスタイリッシュでモダンなインテリアよりも、温かみを感じることができるはずですから。イメージとしては都会的でクールな部屋に、木や自然素材など、ナチュラルな雰囲気のものをミックスしたような感じです。

 

◆「色」が体に与える影響

リプルイメージ

ところで、ホッとするインテリアの色合いってどんなものでしょう?

このブログでも度々取り上げてきましたが、「色」が心身に与える影響は非常に大きなものですし、色彩はインテリアに欠かせません。そこで、改めて「色」が体に与える影響を調べてみましたよ。

  • 白…気分を一新する、精神の高揚を鎮める
  • グレー…抵抗感をなくす、安心感
  • 黒…パワーを蓄積する、高級感を与える
  • 青…興奮を抑える、気持ちを落ち着かせる、集中力を高める
  • 紫…脳や心身の疲れを改善する、集中力を高める
  • ピンク…イライラを鎮める、肌を若返らせる、肌を美しく見せる
  • 赤…血行を促進し体を温める、意欲的にする、興奮を促す
  • オレンジ…血行を促進し体を温める、身体機能の活性化
  • 黄…胃の働きを助ける、消化を良くする、脳の活性化
  • 緑…心身や網膜に負担をかけない、心身を癒す
  • 茶系…気持ちが穏やかになる、地に足がつく

また、脳生理学では、各色を視覚に入れると体内に下記のような物質が分泌すると言われています。上記のような「色」による心身への影響は、これらが関係しているのかもしれません。

  • 青…セロトニン(ホルモン)-心身のリズムを整える
  • 青紫…オブスタチン(ホルモン)-食欲の抑制
  • 紫…ノルアドレナリン(ホルモン)-意欲を高める
  • ピンク…エストロゲン(女性ホルモン)-骨や血管、脳、肌の健康を保つ
  • 赤…アドレナリン(ホルモン)-血行を促進する
  • 赤味の強いオレンジ…インスリン(ホルモン)-血糖を下げる
  • 黄身の強いオレンジ…グレリン(ホルモン)-成長ホルモンの分泌を促進、食欲増進
  • 黄…エンドルフィン(ホルモン)-鎮痛作用、明朗効果
  • 黄緑…成長ホルモン(ホルモン)-体の成長を促し、代謝を促進する
  • 緑…アセチルコリン(ホルモン)-ストレス解消、脳機能を活性化

いや~こんなにも沢山あるんですね。

秋口から気温は下がる一方であることを念頭におけば、体温を上げてくれる暖色系が良いかもしれません。しかし、寒色系も心を癒したり、落ち着かせてくれるので捨てがたい部分があります。また、心身をホッとさせるという意味では、グレーや茶系なども良さそうです。

う~ん、なんだか、迷ってしまいますね。

いずれにせよ、迷ったら自分の好みを優先することが賢明です。好きな物に囲まれる生活を送ることで、気分が良くなったり、心身ともにリラックスできて過ごしやすくなるというのは容易に想像できますものね。また、先述したように、ファッションもインテリアも、自分らしくお洒落に装うことは気分を上げる効果があります。人も招きやすくなるし、季節性の「鬱(うつ)」なんて軽く吹き飛ばせそうですよ。

そこで、ちょっとご紹介したいのが、お洒落なインテリアづくりが簡単にできる方法です。

 

◆お部屋空間の主役を決める

リプルイメージ

自分らしい部屋と、お洒落なインテリアづくりって、バランスが難しいですよね。自分が好きな物ばかりで囲まれると幸せですが、インテリアがまとまらなくなる危険性もあります。

そんな悩みを解決してくれるのが「お部屋の主役を決める」というインテリア術。

例えば、鮮やかな色のソファー・存在感のあるアンティーク家具・お姫様のような天蓋付きベッド・こだわりのカーペットなど、主役は人それぞれが思い入れるもの。もちろん、個性的なカーテンや、キレイな色の壁が主役になることだってあります。

そして、その主役の周囲を、シンプルで落ち着いたインテリアの脇役たちが固めると、とても効果的にその主役が引き立ち、しかもお部屋をスッキリまとめてくれるというわけです。

 

いかがでしょう。

秋の模様替えにと色々な通販を閲覧中でしたら、もう主役はお決まりですか?

もしかして、主役そのものにお悩み中かもしれませんね。ならば、主役にも、脇役にもなれる、ナチュラルモダンなお部屋にピッタリなカーテンをご紹介しましょう。

 

◆ナチュラルモダンな部屋を演出してくれる「リプル」

リプル

カーテンじゅうたん王国の「リプル」は不思議なカーテンです。モダンな色使いのシックなカーテンでありながら、ゆるやかに描かれた曲線と、少しナチュラルな素材感が、ホッとした印象を与えてくれます。

リプル

カラーは、 ベージュグレイの2色。以下の写真のカラーはグレイです。

リプル」のさりげなくモダンでお洒落な雰囲気は、シンプルなお部屋のなかではグッと引き立てられ、逆に、インパクトが強いインテリアのなかでは、静かに引き立て役になるという汎用性があります。その秘密は、シックな色柄のバランスの良さと、モダンでありながら優しい雰囲気を残したカーテンだから。

リプル

でも、カーテンじゅうたん王国の「リプル」の魅力はそれだけではありません。

高い品質基準でつくられた、その生真面目さも自慢です。

リプル

高級芯地を貼り、丈夫に規則正しくつくられたヒダ山や、オーダーカーテン並みにタップリと10cmも折りこまれた裾は、モダンな曲線のモチーフに負けない、美しいカーテンウエイブをつくり上げています。

リプル

そして、隠れた部分の丁寧な縫製はカーテンを長持ちさせてくれます。

リプル
妥協のない品質と信頼で裏打ちされた、バランスの良いカーテンが窓辺を飾るとき、本当に洗練されたインテリアが完成します。

リプル

遮光2級なので、優しくプライベートを守ってくれますよ。

さり気なくモダンでありながら、なんとなく温かみを感じるカーテンをお探しなら、是非ご検討くださいね。

 

◆洗えるカーテンのお洗濯方法

なお、カーテンじゅうたん王国のカーテンは、すべて洗えるカーテンです。お家でお洗濯した際にも、カーテンじゅうたん王国のように厳しい品質基準で丈夫につくられたカーテンならば安心ですよ。カーテンのお洗濯はどうしたらいいの?という方は、こちらの「お手入れ方法」をご覧ください。

 

情緒的で豊かな感情を与えてくれながら、少し寂しげな景色を持つ秋は「人恋しい季節」という呼び名がありますね。もちろん、「実りの秋・美味しい秋」という呼び名も忘れてはいけません。燗酒も旨い季節になりますな…!?

 

カーテン選びコンシェルジュでした。