脳を活性化し、家族との団らんをつくるトランプ・モチーフが並ぶカーテン「クペス」

クペス

私が子供の頃、どの家庭にも当たり前のようにあった「トランプ」は、ケースも本体も立派だった気がします。以前は日本にも「トランプ類税」なるものがあり、証紙が貼られていたのだとか。一家に一台テレビゲームの現代ですが、トランプの凄さを知れば「トランプ」こそ一家に一台になるかもしれません。

ハート・スペード・クローバー・ダイヤというトランプのマークは、個人的に好きなモチーフなのでデザイナー時代によくデザインで活用していた気がします。これらのマークには諸説あり、

  • ハート…愛/聖職者/杯/秋
  • スペード…死/軍隊/剣/冬
  • ダイヤ…お金/商人/星/夏
  • クローバー…知識/農民/杖/春

というようなものを意味するといわれています。また、キング・クイーン・ジャックにも色々とモデルがいるようです。キングは歴史に名を残す王様、クィーンは女神や女王、ジャックは主に騎士です。また、マークの意味を加味してカードを観察すると、

  • キングは横向きでダイヤ(お金)の方をガン見しているので、お金に執着している
  • クィーンは横向きでハート(愛)を凝視しているので、愛に生きている
  • ジャックはそっぽを向いているのでクローバー(知識)に興味なし

というような面白い発見があります。

クペスイメージ

ちなみに、「スペードのA」だけがやたらめったら大きいことにも理由があります。

昔、イギリスではトランプ税を製造業者から徴収するために、このカードだけは政府が印刷していました。製造業者としても、「スペードのA」を抜かして販売するわけにはいきません。よって、このカードを政府から買うカタチになります。それが税金を納める、ということになっていたのです。

日本でも昔、財政が厳しくなった折に、「ギャンブル抑制」と「財政難」対策で、トランプ類税の前身となった税法が定められましたが、消費税が導入された1989年に廃止されたそうです。

おっと、ついこの間じゃないですか。

80年代、キングとクィーンと言えば、バブル世代の記憶に色濃く残るディスコ「キング&クィーン」。当時、ディスコのVIPルームでは豪華な”ハニートースト”が振る舞われていましたが、夜な夜なこんな過激に糖質とカロリーを摂取しながら踊っていたとは、いやいや混沌とした時代でありましたね。

クペスイメージ

とまあ、バブル世代としては無視できず、思わずどうでもいいことで少々脱線しましたが、「トランプ」には、まだまだ記すべきことがあります。

それは、子供から大人まで、すべての人の「脳」を鍛える効果があるということ。

記憶や学習能力に関わる脳の器官「海馬」を元気に保ち続けることは、脳の働きを止めないことだといいます。

アメリカにある医科大学の調査によれば、週に数回、トランプゲームをすることは痴呆予防に役立つとのこと。また、介護の現場ではトランプゲームのひとつ「神経衰弱」を取り入れて記憶力を向上させるためのレクリエーションが行われています。

クペスイメージ

そして、このように数人で行えるアナログなゲームは、人とのコミュニケーション力をアップさせてくれます。会話を必要とし、ルールに従い、誰が何を行うか平等な立場で決めながらゲームをすすめるからです。そして、集団のなかで行動するための術も養われますが、決断力や行動力も養われます。「ここでカードを出す」とか、「一か八か賭けに出る!」なんてことも自分で決めなければいけないのですものね。

数字が記され、キャラクターが描かれ、マークで分けられた、世界共通のアナログなカードゲーム、トランプは、簡単な暗算を行い、脳を活性化することにも役立ちます。そのようなことから、介護の現場だけではなく教育現場においても「子供たちの遊びにトランプを」という声が高まっているようですね。

クペスイメージ

それだけではありません。震災後、人々の気分転換に役だったのもトランプ。つらいことに遭遇したあと、休日のゴルフやパソコンをやめて、家族との団らんを大切にするようになったという人も、休日にはたくさんの本を読んだり、家族でトランプゲームを楽しんでいるのだとか。

もちろん、ゲームによっては子供のコミュニケーションに役立つものもありますよね。

クペスイメージ

しかし、やはり、家族で向かい合いながらできるトランプをあえておススメしたいのです。

クペスイメージ

「そんな、効能が素晴らし過ぎるトランプで家族団らんしたいけど、携帯やら、タブレットやらパソコンやら、テレビゲームやらがまわりに溢れかえっているので、ついついその存在を忘れちゃうよ~」というならば、カーテンじゅうたん王国の「クペス」で窓辺を彩ってみてはいかがでしょう?

クペス

ハート・スペード・クローバー・ダイヤといった、トランプのマークを刺繍した遊び心のあるカーテンです。モチーフはかわいらしいですが、色づかいやレイアウトが洗練されているので、リビングでもキッチンでも、子供部屋でも、不思議としっくりハマり、おしゃれに彩ってくれます。生地は、丈夫なデニム調。カーテンじゅうたん王国の「ルシーン」と同じ生地を使用しているので、しっかりとした手持ち感があります。

クペス

また、黒と赤の刺繍にはさり気なくシルバーの輝きが入れ込まれており、より魅力的なアクセントを演出しています。カジュアルな雰囲気を持ちながら、目の細かい高級芯地が貼られたヒダ山がつくるドレープは非常にエレガント。ちなみに、「クペス」はギリシャ語でハートを意味します。

クペス

カーテンじゅうたん王国のドレープカーテンは、すべてご家庭でのお洗濯OKなウォッシャブルカーテン。また、裾の折り返しがたっぷり10cmなので、裾の重みがドレープのカタチをしっかりと整えてくれます。

クペス

クペス

通販でカーテン選びをしているならば、理想のお部屋のインテリアと、家族団らんのイメージを湧かせながら選んでみてはいかがでしょう?そうそう、もう一つ、トランプは手品もできますね。パパとママの腕の見せどころです。

是非お試しあれ

カーテン選びコンシェルジュでした。