色が持つチカラと素材力の「プレステージ」

プレステージ

柄のあるカーテンに比べ、無地のカーテンは無難で選びやすいという印象があるかもしれません。もちろん間違いではありませんが、実は無地のカーテンほど心理的な影響力が高くなり、素材感や品質の良し悪しが際立ってきます。

プレステージイメージ

例えば、太陽光はすべての光が合わさり「白い光」として認識され、逆に、すべての絵の具の色が混ざると「黒い色」として認識されます。

上の写真のジェリービーンズは、それぞれが鮮やかでキレイな色なのに、全ての色を一面に敷き詰めてみると、”何色”とも言い難いゴチャゴチャした色合いになってしまいます。

 

それはつまり、色づかいが多くなるほど赤や黄や青などの“色味の個性”が薄れていく方向に向かうという原理があるからです。

せっかくインテリアのコーディネートを考えてカーテン選びをしたのに、自分が思うような色味を感じず窓際だけモンヤリしてしまったら残念ですよね。

プレステージイメージ

しかし、色の個性がハッキリし過ぎても心理的影響が強くなるので、そのさじ加減が大切です。

例えば、「青い色」は心を落ち着かせたり、集中力を高める作用がありますが、色味が強すぎると寒々しく感じたり、人間の三大欲求のうちの二つ「食欲」と「性欲」を抑制する作用が生まれる可能性があります。

プレステージイメージ

だからこそ、カーテンを選ぶ際にとても重要なのは、“バランスの良い色”選び。“バランスの良い色”とは、色味を感じつつも、主張し過ぎない色合いのことです。

カーテンじゅうたん王国の「プレステージ」は、そんなバランスの良いカラーを数多く展開しているので、店頭でも通販でも、非常に選びやすく失敗しにくいカーテンと言えるかもしれません。

 

シンプルな部屋にも、個性的な部屋にも対応する万能な「アイボリー」は、その清潔感で気分をリフレッシュさせてくれます。

プレステージ

お部屋をパッと明るくする「イエロー」は楽天的な気分を高めてくれます。

プレステージ

部屋を女性らしくしてくれる「ローズ」は、血行を良くして女性ホルモンの分泌を活発にしてくれると言われています。

プレステージ

大人っぽい雰囲気を演出してくれる「ライトブラウン」「ブラウン」「ベージュ」などの茶系は温もりや安定感を与えてくれます。

プレステージ

目の疲れを取り除き、心を癒すと言われる「グリーン」や「ライトグリーン」は、茶系と共に年齢層や、洋室・和室を選ばない便利な色です。

プレステージ

クールな雰囲気と若々しさを兼ね備えた青系の「ネイビー」や「ブルー」は、心を落ち着かせてくれます。

プレステージ

プレステージ

部屋を明るくして 会話を増やすという色「オレンジ」は、幸福感を与えてくれる色でもあるようです。

プレステージ

このように、「色」は光が反射して刺激として脳に伝わることから心身への影響が大きいので、「さて、おしゃれなカーテンを通販で選ぼうかしら」とパソコンやカタログを開いたときの気持ちの状態が、カーテン選びに影響するかもしれません。興味深いですね。

 

また、無地のカーテンは柄がないことで素材感や品質が目に入りやすいとも言えます。

カーテンじゅうたん王国の「プレステージ」は、ザックリとした二重織りなので、無地ながら味わいのある素材感に仕上がっています。

プレステージ

透けにくいポリエステル糸を使用した遮光1級のカーテンなので、暖房機器の効率を高め光熱費の節約にも貢献してくれますよ。家計にやさしいカーテンですね。

またカーテンじゅうたん王国の、防炎加工は何度洗っても効果を持続する最高レベルのものだからとても安心。そして、もちろんすべて家庭内でのお洗濯OKな機能カーテンです。

通販でも簡単に購入できる既成カーテンでありながら、カーテンじゅうたん王国は高品質にこだわります。高級芯地を使用して、裾の折り返しをオーダーカーテンと同様10cmに保ち、たたずまいが美しいカーテンを実現しているのです。

プレステージ

プレステージ

お家でカーテン選びをするときは理想のお部屋を想像しながら、のんびりリラックスして通販サイトを閲覧しているのではないでしょうか。

プレステージイメージ

そんな楽しいカーテン選びのひとときに、「素敵なカーテンだけど、品質は大丈夫かしら?」とストレスを溜めたくはありませんよね。だからこそ、安心して選べる品質の通販サイトを選ぶことがポイントです。

 

カーテン選びコンシェルジュでした。