モダンな雰囲気を涼しげに漂わす、シンプルな個性「カナドール」

カナドール

ライター(記事執筆者)という仕事がら、日常的にあらゆる言葉と戯れる機会があります。そのなかでも「Modern/モダン(現代的・近代的)」という言葉は、とても身近でありながら、その定義を真面目に突き詰めようとすると、時には収集がつかなくなることも…。何故ならば、安易に当てはめられるモノや雰囲気が多種多様であるからです。

例えば、下の写真のようにモノトーン系のインテリアは、「モダン」という表現でくくることが非常に多いといえます。若い世代では賄いきれないインテリアかもしれません。インテリア・プロファイル(このようなインテリアの家に住むと思われる性別や年齢、タイプなど)をザックリ想定するとしたら、社会的な責任を持つ、年齢層の高い男性でしょうか。

カナドールイメージ

また、下のようなモノトーンの幾何学柄やアニマル柄のクッションも、ひっくるめて「モダン」になるでしょうね。このようなクッションたちが入ってくると、なんとなく女性的な雰囲気、もしくは若い世代の雰囲気が加味されます。インテリア・プロファイルは、上の写真よりも少し年齢層が下がり、モノトーン系やセレブっぽい雰囲気を好む人々…という感じ。

カナドールイメージ

かと思えば、

下のような雰囲気は「ジャパニーズ・モダン」なんて呼ばれ方をします。インテリア・プロファイルは、派手さを好まない人、知的活動、文学などを好む人でしょうか。(あくまでもプロファイリングとしては)若い世代は除かれます。

カナドールイメージ

下の写真のように、 ナチュラルな素材がしっかりと主張していながら、洗練された雰囲気ならば「ナチュラル・モダン」という呼び方をします。インテリア・プロファイルを想定してみると、これが白木ならばグッと年齢層は広くなり、男性も女性も問わなくなりますが、深い木の色で落ち着いた印象が強ければ、比較的、年齢層高めの男性に好まれるでしょう。

カナドールイメージ

下の写真のように、レトロな雰囲気が加われば、「レトロ・モダン」。 この場合、細々としたレトロな雑貨が加れば、若い世代もインテリア・プロファイルに加わります。また、雑貨などが増えるほど、女性が好むインテリアになるでしょう。

カナドール

そして…

下のような雰囲気になってくると「カジュアル・モダン」といういい方をします。ここに突入するとカラーが雪崩のようにドッと入り込んできます。ここではカラーや、落ち着いた雰囲気が重要ではなく、デザイン性の高さが重要になるからです。

カナドールイメージ

カナドール

カナドールイメージ

さて、いかがでしょう。

色々と写真を並べてみましたが、これら全部、ちょこっと形容詞をくっつければ「モダン」にくくられます。「レトロ・モダン」なんて、 レトロ=懐古趣味、モダン=現代的って一体どっちだ?!と突っ込みたくなりますよね。そして何より、モダンの直接的な意味合いである、「現代的・近代的」って、もはや関係ないだろう?とも突っ込みたくなりませんか。

いやいや、そこが実は、今回の観点なんです。

「モダン」という言葉は、その直接的な意味合いを真面目に突き詰めようとせず、「ザックリとした雰囲気」をとらえて活用すると、非常に便利な言葉なのです。そして、ごくごく自然に、人々の生活のなかに入り込んでいますよ。

その「ザックリとした雰囲気」とは、平たくいえば「おしゃれでセンスがいいね!」なのです。もしも誰かをお家に招いて、「お宅のインテリア、とてもモダンで素敵ね」なんていわれたら嬉しいですよね。そうなんです。褒め言葉なんですよ、モダンって。「モダンな人」といわれても嫌な気分にはならないはず。

でも、インテリアに無頓着な男性が、意中の女性に、「モダンなインテリアの人が好き!」なんて言われたら、頭を抱えるかもしれません。「モ…モダンってなんだ?!」

カナドールイメージ

ところが先に述べたように意外にモダンは範囲が広く、私たちの身近にあるんですよ。そして、基本は「おしゃれでセンスがいいね!」であればオーライ。通販でカーテン選びをする際にも、モダンな部屋をつくろうと思ったら、センスの良いものをチョイスするスタンスでOKなのです。

とは言え、モダンなインテリアといわれても、やはりわからない…という人も少なくはないでしょう。そんな方たちのために、ワンポイントアドバイスです。モダンを説明するために並べた写真を見て、なんとなく共通する点に気付きませんか?それは、どのインテリアも「無駄がなくシンプルで個性的」であるということ。そして、もっとわかりやすいのが、柄として適用されるのことが多いのは「幾何学柄」ということです。

「幾何学柄」とは、下の図柄のように直線や曲線によって構成された規則的な模様のこと。

カナドールイメージ

カナドールイメージ

「パターン素材」さんよりhttp://www.pattern-sozai.website/data/

しかし、このままではインパクトが強すぎるので、先の写真にもあったように比較的クッション等で活用されやすい図柄です。じゃあ、カーテンではモダンな柄は選びにくいの?な~んてことはありませんよ。少し、抜け感があり、アッサリとした描き方のモノを選べば良いのです。

今現在、ちょっぴりモダンな雰囲気のインテリアをつくろうと考えていて通販でカーテン選びをしている方、そんな条件をクリアした商品は見つけられましたか?もしも、まだならば、カーテンじゅうたん王国の「カナドール」はいかがでしょう?

カナドール」にはクールで都会的な「ブルー」と、少しレトロな雰囲気を持つ「ブラウン」があります。

カナドール

カナドール

スッキリとした印象で涼しげなので、梅雨の時期にも心地よい空間を与えてくれそうですが、このカーテンは通年で大活躍してくれます。何故ならば、「遮熱・断熱」といった、部屋を快適な温度に保ってくれる機能がついているから。「遮熱」は外からの熱の侵入を防ぎ、「断熱」は、熱が部屋から逃げるのを防いだり、同じく外からの熱の侵入を防ぎます。

手に取ると、その生地品質の高さ、そして、丈夫さを実感できるはずです。

カナドール

また、遮光1級なので、しっかりとプライベートをガード。夏へと近づくと、家の中にいても強力な陽射しが入り込んできます。そんなときに「遮光・遮熱・断熱」機能が付いたカーテンはとても重宝しますよ。

カナドール

そして、カーテンじゅうたん王国では定番の、キレイに真っ直ぐ前を向いたヒダ山の秘密は、妥協のない副資材選びにあります。ヒダ山に使われたキメの細かい高級芯地が、その美しく整列した姿と、美しく波打つカーテンのウェイブをつくります。

また、この商品はご家庭でお洗濯OKな「洗えるカーテン」です。ご家庭で洗えるカーテンは決して世の中に少なくはありませんが、品質基準の高さが、お洗濯あとにも如実に反映されるのはカーテンじゅうたん王国ならでは。こちらの「お手入れ方法」のページにカーテンをお洗濯するコツを紹介していますので、是非、ご参考にしてくださいね!

裾たっぷりの折り返しと、見えない部分の丁寧な縫製が、カーテンづくりの真摯な姿勢をあらわしています。真摯な姿勢は信頼を高めるだけではなく、美しいカーテンの佇まいとなって、あらわれます。

カナドール

なお、この「カナドール」におススメなレースカーテンは「アエル」!

モダンで都会的なドレープカーテン「カナドール」にピッタリで、しかも、「遮熱(外からの熱の侵入を防ぐ)、ミラー(見えにくい)、アレルバスター(アレルゲン抑制機能)、SEK橙(抗菌)」すべての機能が付いているという優れたカーテンなのです。

アエル

アエル

無地調なので、モダンに限らず、どんなインテリアにもピッタリですよ。もちろん、丁寧な縫製も、キッチリつくられたヒダ山も、裾タップリの折り返しがつくる美しいウエーブも、「カナドール」同様に完璧です。そして、洗えるカーテンなので、いつでも美しい窓辺をキープできます。

アエル

アエル

アエル

是非、お試しあれ!

カーテン選びコンシェルジュでした。