格調高いモチーフをおしゃれでチャーミングにアレンジ「エオン」シリーズ

エオンレース

先日、英国からはおめでたいニュースが飛び込んできましたね。誕生したばかりの可愛らしいシャーロット王女と、美しいキャサリン妃、そして優しい微笑みのウィリアム王子という、親しみやすさのなかに品格がにじみでるロイヤルファミリーの映像が世界を駆け巡りました。王女誕生の経済効果はすでに8千万ポンド(約145億6千万円)もあるのだとか。

人々の、「幸せ感」や「感動」、そして「憧れ」に関する消費意欲ってすごいですよね。

王女誕生の記念グッズはもちろんのこと、国全体がHAPPYなオーラに包まれて、無意識にいつものテーブルワインを少しだけ高いものに変えたり、イングリッシュパブのハシゴ軒数も、飲む量も、食べる量も、いつもより多めになってしまうなんて、ささやかな底上げも経済効果の要因になっているかもしれません。

エオンイメージ

そして、なんといってもダイアナ妃を思い起こさせるキャサリン妃の人気っぷり。キャサリン妃が着た服と同じものは売り切れ続出とのこと。憧れている人と同じ服を着ることは、その人物になれるような錯覚を覚え、なんともいえない快感になるのでしょうね。ちなみに、キャサリン妃は庶民に手が届くリーズナブルな服を魅力的に着こなしていることが多いようなので、ファンにとっては大助かりのはず。

そこで少し視点を変えてみると…

イギリスの伝説的なパンクバンドが履いていたと知られており、国内外の有名人たちにも人気のシューズブランド「ドクター・マーチン」というものがあります。でも、決して安価ではないので、とくに、そのような雰囲気に憧れる学生さんや、若い世代がポンポン買えるものでもありません。

エオンイメージ

しかし、同じようにパンクバンドに憧れている人は、パンクロック発祥のイギリス国旗である「ユニオンジャック」をデザインされたものを好む傾向があります。これは嬉しいことに、高価なものからリーズナブルなものにまで、あらゆるものにデザインされているモチーフなので、手が届かないと涙をのむ必要もなく、自由に自分の財布の中身に見合ったものをチョイスできるワケです。

それと同様に、とても格調の高い背景があるモチーフがデザインされているものでも、決して”格調の高さ”そのものがストレートに価格へと反映するわけではありませんよね。これがデザインの素晴らしさではありませんか!自分が好きな世界観、人物、そしてスタンスのようなものを、デザインは万人に与えてくれるのです。

そうそう、実は私にもお気に入りの”格調高きモチーフ”があります。刺繍やプリントでこのモチーフが入っていると、なんだか、そこに品格や格調高きものが加わったような気がして、ついつい惹かれ手に取ってしまいます。

それは、フルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)。

エオンイメージ

 

(シルエットデザイン:http://kage-design.com/wp/より)

もともとは、フランス王家の紋章だったようですが、フランス以外のヨーロッパでも、何世紀ものあいだ王家や権力の象徴とされていたのだそうです。直訳は「ユリの花」であり「ユリ紋章」とも呼ばれていますが、実際にはユリではなく、アヤメ(アイリス)の花をモチーフに、剣を融合させたデザインとのこと。ただ、この件に関しては諸説あるようです。

エオンイメージ

(スペイン サンタ・バルバラ城紋)

三枚の、剣のカタチをした花弁を束ねているので、キリスト教の「三位一体(さんみいったい)」の象徴ともされているそうです。

ただ、昨今は、権力も宗教も関係なく、インテリアにファッション、アクセサリーに食器など、さまざまなもののデザインに取り入れられているので、多分誰もが、知らず知らずのうちにフルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)を目にしていることと思います。

しかし、もしもカーテンをネット通販で探している人であれば気付くはずです。「あれ?カーテンでこのモチーフはあまり見なかったかも…」と。

エオンイメージ

実はこのモチーフ、衣類の刺繍やアップリケ、ペンダントや指輪、カフス、雑貨のワンポイントや、クッションなどには活かされていますが、比較的カーテンには活かされていないことが多いのです。

何故ならば、フルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)はシンプルな紋章なので、カーテンのように大きなものの場合、全体に散りばめたようなデザインにすることが必要です。しかし、そうなると賑やかになり過ぎて、せっかくの格調の高さがなくなってしまいます。

それゆえに、カーテンの場合は、ダマスク調や、アラベスク調のパターンに傾いてしまうというワケです。

エオンイメージ

(こちらはダマスク調のパターン)

エオンイメージ

(こちらはアラベスク調のパターン)

「な~んだ…せっかくフルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)の柄がカワイイと思ったのに…」とガックリするのは、まだ早いですよ。カーテンじゅうたん王国には、素敵なレースカーテンがあるのです…。

このレースカーテンのモチーフをご覧くださいな。かわいい王冠と、フルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)をアレンジしたデザインが、ボイル生地に箔プリントされて神秘的に輝いているではないですか。これは、カーテンじゅうたん王国の「エオンレース」です。

エオンレース

品格あるフルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)のモチーフに、とてもチャーミングなデザインエッセンスが加わっているので、賑やかになりすぎず、重くもなく、心地よいほどの完成度があります。また、色合いがクールで涼しげなので、これからやってくる梅雨の季節にも最適ですよ。

エオンレース

そして、ヒダ山も、見えない部分の縫製も、カーテンじゅうたん王国は一切手抜きナシ。ネット通販でカーテン選びをする際に、見えない部分の縫製は気に留めないことが多いと思いますが、実はとても影響が大きいのです。カーテンレールにかけたときのウェイブに、それはハッキリと映し出されるでしょう。

エオンレース

丁寧な縫製に加えて、タップリと折りこまれた裾のつくりが、流れるような美しいドレープを魅せてくれます。

エオンレース

しっかりとしたボイル生地なので透けにくく、ドレープカーテンを開け放したレースカーテンのみの状態でも、優しくプライベートを守ってくれます。

エオンレース

そして、もちろんカーテンじゅうたん王国の「エオンレース」は、ご家庭でお洗濯OKの洗えるカーテン。こちらの「お手入れ方法」のページにカーテンをお洗濯するコツを紹介していますので、是非、ご参考にしてくださいね!

エオンレース

格調高きフルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)の紋章が、とても身近に、そしておしゃれでチャーミングにカーテンに活かされたカーテンじゅうたん王国の「エオンレース」には、仲間がいるんです。

それは、ドレープカーテンの「エオン アイボリー」と、「エオン ブルー」。

エオン

エオン

エオンレース」とはお揃いの柄なので、とても簡単でスムーズにコーディネートできます。少し可愛らしい印象が加わった「エオン アイボリー」と、「エオン ブルー」、いずれとコーディネートしても、宮殿の「噴水と泉」の近くにいるかのような清涼感がありますよ。

エオン アイボリー」と、「エオン ブルー」は遮光1級でしっかりとプライベートを守ってくれます。また、「エオンレース」同様ご家庭で洗えるカーテンなので、いつも窓辺を清潔に明るく保てます。

エオン

そして、もうひとつおススメなコーディネートは、「エオンレース」と、無地カーテンの組み合わせ。シンプルで控えめな佇まいの無地カーテンが、キラキラしたチャーミングな「エオンレース」を引き立てつつ、まとまりあるインテリアを演出してくれます。

カーテンじゅうたん王国の「プレステージ」なら、たくさんカラーを取り揃えているので好みのコーディネートを見つけられるはずです。カーテン選びコンシェルジュとしては、「プレステージ ライトブラウン」がおススメ。シックな色合いが、格調高きフルール・ドゥ・リス(fleur-de-lis)を、より輝かせてくれるはずです。

プレステージ

プレステージ」は、もちろんご家庭で洗えるカーテン、しっかりプライベートの遮光1級、防炎加工つき。機能も王室仕様?!なのです。

 

是非、お試しあれ。

 

カーテン選びコンシェルジュでした。